fc2ブログ

1年越しの思い

昨年「首都圏発 B級ご当地グルメドライブ」を制作していて、
いくつか心ひかれ、食してみたいなぁ、と思うグルメが何点かあり、
その中でも“食べたい度”が高かった、
長野県佐久市の『安養寺ら~めん』を、とうとう先日食べてきました!


佐久の安養寺は信州味噌発祥の地で、
「安養寺ら~めん」はその味噌を使って誕生したご当地ラーメン。
スープは安養寺みその風味をいかしながら、各店でアレンジをしています。
今回お邪魔したのは「麺や 天鳳」さん。
さまざまなメニューに目移りしつつ、『安養寺ら~めん』を注文。


本命_convert_20111018215932
やっと会えたね…!


出てきたラーメンは、食欲をそそる美味しそうな色。
もともと味噌ラーメンが好きな私にとっては、ルックスは即クリア。
これまた大好きな中太麺が、濃厚でコクのあるスープとマッチして、
空腹ではなかった私のお腹に、あっという間に飲み込まれていきました。
あ~、大満足! あ~幸せ。


私の期待に応えてくれた(個人的な感想)「安養寺ら~めん」は、
現在佐久市内16店で食べることができるので、機会があればぜひ試してみてくださ~い。


今年度版を制作中の頭の中には、次のグルメターゲットがチラチラしている平山でした。





そのほか車山高原にも行きました~。
車山_convert_20111019014343 眺望_convert_20111019014723
好天で眺望が良く、気分も爽快でした!



60の夜

2011年7月29日、19:00。
今年60歳を迎えられた、社長と専務の還暦パーティーを行いました。
場所はアイドマ・スタジオ創立35周年を祝った「イタリアン TAMAGO」です。

TOP   TOP2
集合写真 Photo by 小倉                             全員集合~!? 



まずはシャンパンで、「祝!還暦!」の乾杯。
荵セ譚ッ_convert_20110803115422乾杯
社長、専務おめでとうございま~す

アイドマ・スタジオは1975年、デザイン会社として社長と専務が20代の時に立ち上げ、
その14年後に編集も請け負う総合プロダクションとなり、現在に至っています。
パーティ当日は終始リラックスムードの中、当初は数人の仲間で立ち上げたことや、
30~40代はさまざまな遊びもし、仕事共々充実していたなど、昔話に花が咲きました。

豁楢ォ・・菴点convert_20110803114249歓談全体  豁楢ォ・_convert_20110803113109歓談1  P7290560_convert_20110803125211歓談専務
お酒もほどよく回ってきてます~   社長を囲んでパチリ           専務を囲んでパチリ


テーブルだけでなく、会話にも彩りを加えてくれた料理たち。
1蜑崎除_convert_20110803133131前菜2  2繧オ繝ゥ繝?_convert_20110803132154サラダ2  3繝斐じ_convert_20110803132911ピザ2  
4P7290557_convert_20110803134041肉3  5繧ケ繝狙convert_20110803132543スパ2
1 前菜は真ダコのマリネやミートローフ、イタリア風オムレツの3品
2 季節野菜のシーザーサラダ
3 チーズの味が生きているマルゲリータピッツア
4 地鶏の香草パン粉焼き
5 夏茄子とフレッシュトマトのスパゲッティ




パーティはボルテージを上げていき、特製ケーキの登場となります!
繧ア繝シ繧ュ_convert_20110803125625ケーキ  繧ア繝シ繧ュ2繧キ繝ァ繝・ヨ_convert_20110803112242ケーキ2ショット
パッションフルーツのムースケーキにお祝いの言葉を添えて  

繝。繝・そ繝シ繧ク繧ォ繝シ繝雲convert_メッセージカード               繝舌Λ_convert_20110803112615バラ
ろうそく1本20歳分?!メッセージは社員一同から    赤いちゃんちゃんこの代わりに深紅のバラを送りました



続いて色紙の贈呈とアウトドア好きのワイルドなお二人に、アロハシャツをプレゼント。
社員の熱い思いがこもった色紙とアロハシャツには、社長にも専務にも大変喜んで頂けました。
濶イ邏咏、セ髟キ_convert_20110803195731社長色紙2 濶イ邏吝ーょ漁_convert_20110803111758色紙専務     繧「繝ュ繝柔convert_20110803112004アロハ
社長は黄色ベース、専務はピンクベースの色紙です          サイズも色もぴったり



最後に社長と専務からのお言葉では、
立ち上げから今までの波乱万丈の歴史の中で、初めて聞く苦労話もありました。
その中で、互いをねぎらい、感謝の言葉を交わし合っている姿が、
とても印象的で目に焼き付いています。

「アイドマ・スピリッツ」のひとつで
『継続は力なり』を挙げておりますが、仕事・会社の継続だけでなく、
人間同士のつきあいを続けていくことの大切さを改めて感じた夜でした。



還暦という節目を迎えたとは思えないほど、パワフルなお二人とともに、
37年目に突入した「アイドマ・スタジオ」はますます邁進していきます!


つながろう 日本!

いつも利用している駅のホームに、こんなポスターがありました。

    ポスター
     本州の最北から九州まで新幹線で繋がりました!





青森県のデスティネーションキャンペーンのポスターで、
人気のご当地キャラクターが応援に駆けつけてくれたというのです。


  
いくべぇ    せんとくんs_convert_20110603191000    グリ部―シ_convert_20110603193058
いくべぇ<青森県>    せんとくん<奈良県>   ぐりぶー<鹿児島県>

はち丸_convert_20110603193321   にゃんよ・convert_20110603193703    あるくま_convert_20110603193911    夕張負債_convert_20110603194120
はち丸<愛知県>   にゃんよ<愛媛県>  アルクマ<長野県>  夕張夫妻<北海道>




鉄道・観光というジャンルでも、みんなが一つになって協力し合いがんばっているんだと、
このポスターを見てじ~んとしてしまった平山でした。




第5回 アイドマ忘年落語会

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。


2010年末の出来事についてちょっと紹介。


昨年12月27日に、今回で5回目となる
「アイドマ忘年落語会2010」を開催しました。

写真①
年の瀬を笑って楽しく過ごしましょ


毎年お二人の噺家さんに来ていただいているのですが、
今回はなんとお二人とも真打という豪華さです!
とても貴重な体験ですね。


はじめは3代目蜃気楼龍玉(しんきろう りゅうぎょく)師匠。
演目は『親子酒』。お酒好きな親子の愉快なお噺。

写真②_convert_20110107124306
いよっ!豪快な飲みっぷり!


続いて古今亭志ん彌(ここんてい しんや)師匠。
演目は弊社社長たっての希望でありました『芝浜』。
酒好きな旦那と夫思いの妻の心温まるお噺。
クライマックスでは目頭が熱くなり、落語でこんなに感動的なオチがあるとは知らず、
落語の奥深さを垣間見たような気がしました。

写真③_convert_20110107124523
心地よいどんでん返しが繰り返されます


毎年お越しいただいている志ん彌師匠ですが、
数ある演目の中から、その日何を話すかは控室から高座につくまでの間に決めるそうです。
あの短時間で決めるというのですから、驚くばかりです。


公演の後は、志ん彌師匠、龍玉師匠を囲み、スタッフ達との歓談の席に。

写真④_convert_20110107124645
飲みニケーションって、やっぱり大事です


いろいろな話が飛び交い、毎度のことながら賑やかな宴になりました。
“笑う門には福来る”。2011年も福が舞い込んで来そうです!
志ん彌師匠、龍玉師匠、お忙しい中お越しいただきまして、ありがとうございました!


四季を愛でる

JR四ツ谷駅を四ツ谷方面口にでると、外濠公園の入口があります。
なだらかな下り坂になっている並木道。最近の様子をパチリ。



PC084090_convert_20101211171711.jpg
秋から冬への変わり目です



春には桜が咲き、あっという間に深緑に姿を変え、
秋には紅葉し冬には落葉と、季節の移ろいがわかる場所です。



忙しい毎日を送っていると、カレンダーや気温だけで季節を感じることが多いですが、
通勤途中に視覚でも四季を感じられる場所があるのを、嬉しく思う平山でした。

プロフィール

アイドマ編集室

Author:アイドマ編集室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード